ロメオyジュリエッタ クラブ (ROMEO y JULIETA)

画像


評価:【S】
価格:130円/本
箱価格:2600円/20本
時間:20分
分類:シガリロ
生産:キューバ
サイズ:クラブサイズ(長さ:96.5mm 太さ:8.8mm)
加湿:0か月(店舗で数ヶ月、白カビ有り)


■見た目
長さはコイーバクラブと同じ。
太さは、微妙に細い気がする。
触れると柔らかく、あまり葉が詰まったかんじは受けない。
香りは弱く、同一価格のモンテクリストクラブと比較し、まずはこれが早速の大きな違い。
このロメオクラブは、白カビがちらほら見え、熟成はしっかりしている模様。
香りが弱いのが気になるが、じっくり愉しみたい。

■序盤
着火していきなり、旨味やコクが濃厚に味わえる。
とても旨い。
ライバルのモンテクリストには無い、甘味が目立つ。
気付かないほど僅かに、スパイシーさ。
シガリロっぽい乾いた旨さではなく、葉巻のようなしっとりした旨さ。

■中盤
序盤の印象のまま、とくに大きな変化はない。
中盤に向けて強さが増してくることを期待していたが、とても優しいまま中盤を迎えた。
かといって、決して弱い訳ではない。
旨味と甘味を中心とした、とても優しいバランスのとれた旨さ。
辛味や苦味とは全くの無縁、旨い。

■終盤
ここにきて、コクが増してくる。
それに合わせて僅かに苦味が増すが、気になる程ではなく、味わいのバランスは優しいまま。
持ち手に火が近付くと、かなりコクが増し、少し苦味が出てきた。
しかし、相変わらず優しいバランスは健在で、旨い。
熱くて持てなくなり、終了。


■評価:【S】
(旨い。モンテクリストクラブと甲乙を付け難い)
同一価格のモンテクリストクラブと同様に、旨い。
大きな違いは、ロメオは甘味を感じるところ
モンテクリストクラブは、全体の味が調和してまるい円のように感じられ、その円の輪郭がはっきりとした実線で描かれている印象。
ロメオクラブは、甘味があり、かつ、全体の味が調和したまるい円のような味の輪郭は、その優しさにより実線で書かれておらず、ほんわかとぼやけている印象
言い方が適切ではないかもしれないが、充分に調和がとれてマイルドな味わいのモンテクリストクラブを、女性向けに更に優しくマイルドにしたような印象を受けた。
同一価格の両者に順位を付けるとしたら、とてもハイレベルな戦いだが、私にはロメオクラブは優しすぎるので、最初から最後までひたすらに旨味を感じられたモンテクリストクラブに軍配を上げる。
しかし、優しい旨さを望む一服には、ロメオクラブが最適


■購入
通販購入用リンク:
ロメオYジュリエッタ クラブ (20本入)
●【購入は上記をクリック】 (20本2600円)