モンテクリスト No.4 (MONTE CRISTO)

画像


評価:【S】
価格:1300円/本
時間:70分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ ハバナ葉
サイズ:ペティコロナサイズ(長さ:129mm 太さ:16.67mm)
加湿:1ヶ月


■見た目
味わい比較の基準となる事が多い、モンテクリスト No.4。
色は、気持ち明るめの褐色。
しっとりとした、手に吸い付く美しい姿。
適度な弾力があるが、しっかりと詰まった感じ。
香りは熟成した木系の香り。
芳醇な葉巻としての旨さを感じさせる香りの中に、蜜系の甘い香りもわずかにあるか。
総じて非常に良い香り。

着火、15:38

■序盤
一口めから、芳醇な甘味と旨味、素敵な時間を予感させる。
吸い込みは、少し良くなく、気持ち強めに吸い込む感じ。
控えめなスパイシーさもわずかに香る。
濃さは、濃すぎず、薄すぎず、しかし期待よりは少し薄く感じさせるのは、上質なマイルドさからか。
しかし、コクは感じられる。
苦味、辛味は無縁で、旨味を中心に、甘味とスパイシーさがマッチして、ひとつの成熟した味わいとして完成している。
旨すぎて、普段よりも多めに吸い込んでしまう。
木系の芳香が心地よく漂う。
吸い込みがもう少しだけ軽ければ、何もいうことはない。
灰の色は灰色。

■中盤
コクが増して来る。
合わせて、少しだけスパイシーさも増して来る。
しかし、旨味が中心で、甘味、コク、スパイシーさは別々の味わいでなく、芳醇な旨さとしてまとまったマイルドさ。
芳香は、木系の豊かさ、蜜系の甘さ、スパイス系、が調和して幸せな芳香。
芳香と味わいが互いに心地よく、うっとりとしてしまう。
終盤に向けて、スパイシーさは継続的に徐々に上がって来て、若干の辛味と苦味が出て来るが、相変わらず旨味は中心に鎮座しており、バランスの良い旨さであって、全く不快感はない。

■終盤
更にコクが増して来る。
基本的な芳香は、木質の豊かさと蜜系の甘さのままで、変わらない。
基本的な味わいは、旨味と甘味が中心にいて、それ自体は変わらないが、コクはどんどん増してきて更に旨くなり、スパイシーさも少しずつ増して変化を愉しませてくれる。
とにかく、完成された円滑な旨さ、バランスが素晴らしい。
ここまで、一度も嫌な味や嫌な芳香は無い。
それぞれの味を分解して説明するのが困難なほど、個々の味が融合していてマイルドかつ豊かな味わい、完成度が高い。
リングを過ぎると、ニコチンの為か、少しだけ舌や唇にピリピリとした刺激が来るが、この頃合いでコクは最大となり、旨い。
熱くて持てなくなるまで喫い続け、気がつくと指を焦がしそうになったので終了とした。

■後味
16:48に喫い終わった。
ちょうど70分。
まだまだ喫っていたい思いが後ろ髪を引く。
後味は、よくバランスのとれた風味の全体がほのかに口内に残る感じで、殆ど気にはならないほどに淡い後味。
口直しなどは一切不要と思われる。
また喫いたいな、と思わせてくれる余韻。


■評価:【S】
(激安ではないが、常備リストに入るべき味わい)
世界で最も売れている、と言われる葉巻。
その芳香や味わいは、上品でマイルドながら、キューバ産の旨味をしっかりと味わえる。
これといったマイナスポイントは思いつかないような完成度の高さ
あえて言うなら、吸い込みがもう少しだけ軽ければなお良いが、それすら特筆するほどの事ではない。
全てがマイルドであるがコクはしっかりとあり、誰にでも喫いやすく、尖った特徴はない。
何も考えず、意識せず、というゆったりのんびり煙にまみれる一時間の愉しみ方をしたい時には、この葉巻を選んで間違いはないだろう
高級ブランドのモンテクリストの中では比較的買いやすい価格だけに、試すべき価値を認める。


■購入
通販購入用リンク:
モンテクリスト 【No.4】 <キューバ産>
● 【購入は上記をクリック】 (1本1300円)