ラ エミネンシア クバニタス ナチュラル (LA EMINENCIA)

画像


評価:【A+】
価格:500円/本
時間:55分
分類:プレミアムシガー
生産:ホンジュラス
サイズ:コロナサイズ(長さ:150mm 太さ:17.4mmmm)
加湿:0.5ヶ月


■見た目
(※注意!乾燥しきった状態をレビューしようとこの葉巻をカットしたところ、見事にラッパー全体が砕け散り、葉巻そのものが爆砕して無に帰した経験あり。当たり前のことですが、充分な湿度の中で甦らせてから喫いましょう。)
少しだけ明るい褐色。
手触りは、芯がしっかり硬く、表面付近はふわふわ柔らかい。
オバQの髪の毛のように、ちょびっと飛び出た頭が可愛らしい。
リングは無し。
香りは、木系のなかなか良い香りがして、旨さを予感させる。
酸系などの気になる香りはない。

着火、16:54

■序盤
かなりおとなしい。
味わいが不明なほど。
慣れてくると、すごく遠くから徐々に木系の良い旨味がかすかに届く。
辛味もあるが、気になる程ではない。
吸い込みが良くない個体に当たった様子。
灰の色は白。

■中盤
味わいは、旨味がちゃんとあり、旨い。
苦味少々、スパイシーさ少々、どちらも程よく、目立ちすぎない。
吸い込みは変わらず悪い。
個体差があり、吸い込みが悪いもの、片燃えするものがあると聞いていたが、味わいが良いだけにもったいない。
苦味と酸味が少しだけ増してきた。

■終盤
木系の旨味があり、その上でコクと苦味が増す。
価格を忘れるほどにマトモな旨さ。
普通に旨い。
味わいが良いだけに、吸い込みの悪さが惜しまれる。
吸口から竹串を細く削ったものでを刺したり抜いたりし、吸い込み改善をしてから喫えばよかった。
この個体は多少の片燃え傾向もあるようだ。

■後味
17:49、喫い終わる。
口内には、はっきりした旨味と、かすかな苦味、後味はよい。
口直しなどは不要。
全体がおとなしい味わいの中、後味はしっかり残る感じ。
これで500円とは、かなりのお買い得。
葉巻の値段とは一体なんだろう、と考えさせられる。


■評価:【A+】
(品質のバラつきがあるが、味わいは常備リスト入り)
噂には聞いていたが、旨くて安いという良い葉巻なのに、吸い込みが悪すぎるモノ、片燃えしまくるモノ、など、個体ごとに多少品質のバラつきがある
銘柄ごとに抜き打ちで数本テスト的なレビューをしているが、葉巻仲間と一緒に葉巻を嗜む際に、ハズレを持参してしまっては、愉しめるはずの時間も台無しになる。
そういう意味で、品質のバラつきに当たったらその通りの評価を行うという抜き打ち的レビューには一定の価値を認めているので、今日喫った一本の率直な評価を行った。
しかし、吸い込みの悪さは細く削った竹串などで改善してから喫えばよいので、決定的な減点ではない
味わいそのものについては、ホンジュラス産にも関わらず、ハバナっぽい旨さを感じる
同じく500円のラ エミネンシア クバニタス マデュロの方も試したくなった。
この葉巻は安くて旨い、というデイリーシガーの優良候補である。


■購入
通販購入用リンク:
ラ・エミネンシア クバニタス <ホンジュラス産>
●【購入は上記をクリック】 (1本500円)