ホヤ デ ニカラグア セレクション (JOYA DE NICARAGUA)

画像


評価:【B+】
価格:550円/本
時間:55分
分類:プレミアムシガー
生産:ニカラグア
サイズ:コロナサイズ(長さ:140mm 太さ:16.00mm)
加湿:0.5ヶ月(うっすら白カビ)


■見た目
色は、黄色がかった茶色。
表面はしわが見え、洗練されていないが汚くはない。
触れると芯が硬く、周囲はふわっとしている。
香りは木系の良い芳香、かすかにスパイシーな香りも含まれている。
概して良い香り。

着火、20:30

■序盤
着火直後、熟成した木系の旨味に、わずかな甘味。
かすかにスパイシーな風味。
このふんわりしたバランスは旨い。
味わいは軽めで、気軽に喫える。
吸い込みは軽やか、ストレスなく吸い込める。
灰の色はグレー。

■中盤
木系の旨味は変わらず。
ペッパー系のスパイシーさが前面に出る。
アクセントとして好ましい範囲のペッパー風味から、少しずつ強いペッパー風味になってゆく。
それに伴い、甘味は感じなくなる。
吸い込みの軽やかさは素晴らしく、葉巻を喫っていないと錯角するほど。
中盤は、変化に耳を傾けつつ喫う印象。

■終盤
ペッパー風味は継続的に増してくる。
それに合わせてコクも増してくる。
着火直後のふんわりした味わいも旨かったが、この付近のパンチのある味わいも、なかなかに旨い。
コクに強めのペッパー風味が乗っている為、濃厚さの中に、鋭さというか尖ったパンチを感じる。
沢山喫い込まず、少量ずつ喫う基本を外さなければ、苦味や辛味はない。
最後の方はニコチンの為か唇が痺れる感じがするので、飲み物と合わせたい。

■後味
21:22、喫い終わる。
後味はコクの余韻で、意外とペッパー風味は僅かしか残らない。
口直しは必要ないだろう。


■評価:【B+】
(スパイシーな刺激が欲しい時の一服に向く)
コクがしっかりとあり、それに次いで旨味もある。
全体を通じてペッパー風味の刺激がある
味わいは悪くなく、時と場合によって選択しても良いだろう。
同一価格帯でいうと、ラ エミネンシア クバニタス ナチュラル の上質な旨さに及ばないものの、カスケイヤ ヌメロクアトロとは良い勝負。
500円を超えた550円なので、500円オーバーとして見てしまうと物足りない。
スパイシーさが特徴なので、一度試してみて、気にいれば激安デイリーシガーのローテーションに入れても良いだろう
個人的にはタバカレラより上と思われる。


★後日再レビュー追記★
加湿を十分にした後のこの葉巻は、味わいがかなり向上。
気になったペッパー風味は気にならないほどに少なくなる。
もしかしたら【A-】でもいいのかも、と思える旨味中心、若干スパイシーに変化。



■購入
通販購入用リンク: