バルモラル ドミニカセレクション パナテラ(BALMORAL)

画像



評価:【B-】
価格:300円/本
時間:40分
分類:プレミアムシガー
生産:ドミニカ
サイズ:デミタスサイズ(長さ:137mm 太さ:13mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色は明るめの茶色。
見た目はかなり筋張っており、シワも見て取れる。
肌は筋やシワでキレイとはいえない。
触れると乾燥した硬さ。
香りは乾燥した木材のような良い香りと、チョコレート系又はナッツ系のような香りが主体。
吸い口は予め開けてあり、直径10mm程度の穴があるので、カットは不要。
1本ずつビニール包装されている。

着火、09:04。

■序盤
外出先で用事までの時間調整とリラックスを兼ねて、朝の公園でレビュー。
おとなしいスタート。
木系の旨味とナッツ系風味、ほのかな甘味がある。
甘味はごく微細なもので、感じにくいほど。
それらより強めに苦味が感じられる。
同ブランドのコロナチューボと違い、ビター傾向の様子。
吸い込みは良好。
灰の色は白。

■中盤
エスプレッソまではいかないが、濃厚なコーヒーを頂いているような味わいとなる。
木系の旨味、ナッツ系の香ばしさ、適度な苦味、が合わさると、ちょうど濃いコーヒーのような風合いを感じる。
中々にビターテイスト。
それほど強さは感じない。

■終盤
更にビターテイストが増してくる。
このあたりでは、エスプレッソと言ってもよいだろう。
かなり苦味が強まっている。
同ブランドのコロナチューボは甘味を特徴とし、終盤に苦味が出ていたが、このパナテラではその苦味が中心となっている。
既に口内はかなり苦く染まってしまっている。
ある部位から急激にナッツ風味が強まり、苦味よりも前に躍り出てくる。
しかし、苦味とナッツは互いに喧嘩をしながら相手よりも前に出ようとしているかのように乱暴な出方で、両者に一切の調和は見られない。
バラバラに、がむしゃらに、ひたすらに前に押し出してくるので、根負けしてしまい、早めに終了とした。

■後味
09:45、喫い終わる。
時間つぶしはできたが、後味は大きな苦味。
同ブランドのコロナチューボのような甘味を想像していただけに、苦味を主体とした特徴に驚く。
口直しをしてサッパリしたいところ。


■評価:【B-】
(強めの苦味でエスプレッソ感を味わえる)
序盤から一貫した苦味
他の味わいは感じにくいので、予め強めの苦味を想定してから喫うのがよい。
価格やサイズや喫煙時間は手軽なので、苦味が好みならばお勧めできる
苦味が得意ではないならば、他の選択肢を探す方が良いだろう。


■購入
通販購入用リンク:
バルモラル ドミニカセレクション パナテラ <ドミニカ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 300円)