マカヌード プチコロナ ロブスト(MACANUDO)

画像



評価:【C】
価格:600円/本
時間:50分
分類:プレミアムシガー
生産:ドミニカ
サイズ:ペティコロナサイズ(長さ:127mm 太さ:15mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色は濃いめの茶色、マデューロカラーに近い。
肌はキレイ肌で、筋は少ない。
触れると硬めで、しっかり感がある。
香りはかなり強いスパイシー。
香りは、かなりの強さを予感させる。

着火、14:58。

■序盤
一口めから、かなり濃厚なコクと、コーヒー豆系の香ばしさ。
事前の香りから来る予測に反せず、なかなかの強さを見せている。
序盤からフルボディ。
コクが中心、ローストされたコーヒー豆系の香ばしさも同じ程度の位置にいる。
多少の酸味もあるかもしれないが、気にならない。
これはパカパカ喫うとニコチン酔いするかもしれない。
吸い込みは良好。
灰の色は白。

■中盤
変わらずにコクが中心に居続ける。
ふと土のような風味や芳香が漂い始める。
そこには、先ほどよりははっきりとした酸味も感じられる。
総じて、アンモニア風味に感じられなくもない。
適切な表現ではないかもしれないが、タバカレラを連想させる風味がする。
苦味も出て来た様子。
少しずつ、不得手な方向へと向かいつつある。

■終盤
コクの強さは相変わらず、というよりも更に増す。
土のような風味に酸味が加わった、タバカレラにも似た風味も残っている。
その他にも複雑に風味や味わいが存在しており、甘味も感じられる。
相変わらずコクや味わいはかなり強い。
リング部分に近づくと、コクと苦味を中心を構成し、その奥にアンモニアめいた土系の風味がある。
独特の味わいに強さが加わり、体力に自信がない今日この頃、早めに終わらせる事とする。

■後味
15:46、喫い終わる。
約50分、濃厚なコクと共にあった。
後味は濃いコクであり、口直しはした方が良いだろう。


■評価:【C】
(独特の土系の風味にアンモニア風味も加わり、コクは強烈、フルボディ)
序盤から、これでもか、これでもか、という強いコク
そのコクは最後まで強烈さを失わない
体力が衰えていると、コクにやられそうになる。
その他、香ばしいコーヒー豆系の風味や、時々顔を出す程度の甘味、終盤に出てくる苦味など、様々な味わいが存在する
しかし特徴はなんと言っても強烈なコク
強さに耐性があり、その傾向が好みなら試してみると良いだろう。


■購入
通販購入用リンク:
マカヌード 【プチコロナ】 ロブスト <ドミニカ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 600円)