H.アップマン コロナスメジャー(H.UPMANN)

画像



評価:【S】
価格:1100円/本
時間:55分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:コロナサイズ(長さ:132mm 太さ:17.46mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
オーソドックスな茶色。
表面は割とスベスベ肌で、巻きもキレイ。
触れると硬いが、表面は微妙に凹む。
香りは、湿度を纏った木のような香りがほのかに漂い、感じるか感じないか程度のスパイシーな香りもあるか。
チューブの内径にはぐるり一周、杉シートが巻かれている。
チューブの蓋の内側にコルクは無い。

着火、11:10。

■序盤
着火直後から、豊かな木系の芳香、強い木系の旨味。
旨味の中には、しっかりとした甘味が内包されている。
アーモンド方面のナッツ系の風味もあるか。
芳香や味わいや風味は、小細工を排した正統派、という印象。
ナチュラルな旨さと言うべきか、大変に好感の持てる旨さ。
吸い込みは良好。
灰の色は白。

■中盤
中心には、ハバナ葉としての木系の強い旨味と、それに内包されていて切り離せない性質の強い甘味。
アーモンド方向のナッツ風味は、あるように感じるが、未熟さから誤認しているのか、自信が持てない程に薄い。
旨みと甘味が双方共に強く、また、芳香の豊かさもあり、それらは他の味わいが感じられない程のボリューム感で、素晴らしい。
葉巻が本来持つべき純粋な芳香や旨さとは、こういうものだよ、と、レクチャーされているような気持ちになれる。
コクの盛り上がり等すら感じさせない芳香と旨さ。

■終盤
気付くと、旨さでかなりペースを上げてしまっている。
好物を与えられたサル、又は、掃除機のダイソンの如し。
猛省と自戒の念。
クールスモーキングに戻す。
それだけ、雑に喫おうと強く喫おうと、何をしても旨味と甘味以外は出て来なかった、ということか。
終盤では、やはり旨味と甘味がひたすらに強いが、その後ろ側に適量のコクと少量のスパイシーを見付けられる。
コクは少しずつ盛り上がるが、強さは全くない。
スパイシーは、あるのかないのか分からない程度。
やはり、旨味と甘味が中心に鎮座し続けている。
最後まで旨い。

■後味
12:08、喫い終わる。
味わいと同様に、後味は旨味を中心として、ほのかな甘味も残る。
リラクゼーション効果も勿論あるが、旨い、という喜びを脳に強く残してくれた。
口直しは不要。


■評価:【S】
(正統派の旨味と甘味)
序盤から終盤まで、とにかく木系の旨味と甘味と芳香が豊富
旨くて甘くて芳香が豊か、としか言いようがない
雑に喫おうと、強く喫おうと、辛味も苦味も何も出て来ない。
葉巻の正統派としての旨さ、甘さを主張しているように受け取れた
体調に関わらず、旨く喫えるだろう。
1100円だが、この味わいの質ならば、安くて旨いデイリーシガーと言うべきだろう
常備すべき味わい


■購入
通販購入用リンク:
H. アップマン コロナスメジャー チューブ入り <キューバ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 1100円)