C.A.O. ゴールドライン コロナ(C.A.O. GOLDLINE)

画像



評価:【S-】
価格:900円/本
時間:70分
分類:プレミアムシガー
生産:ニカラグア
サイズ:コロナサイズ(長さ:140mm 太さ:17mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
オーソドックスな茶色。
見た目は中々キレイな肌で、作りも良い。
触れるとかなり硬い。
香りは強く、乾燥した木のような良い香りで、かなり香ばしい香りもする。
Cigar Aficionadoで90点という高得点だそうなので、大変楽しみ。

着火、11:45。

■序盤
一口めから味わいがしっかりしていて、驚いてしまう。
木系の旨味と適度なスパイシーさがあり、その裏にかすかな甘味もあるか。
鰹節風味となめし革風味の中間的な風味の印象もある。
強すぎず、適切に旨い。
これはよい時間を過ごせそうな予感。
持った感じはかなり硬く、作りがしっかりしている印象を受ける。
吸い込みは標準。
灰の色は白。

■中盤
灰を落とす際、パキッと折れるように落ちる。
葉巻自体も硬いが、灰もかなり硬いので、やはり作りが良いのだろう。
序盤よりも味わいが明確になってくる。
木系の旨味とほのかなスパイシーは味わいの中心、微妙に甘味も感じ取れる。
鰹節風味と塩系風味が風味を構成している感覚。
強さとは違うが、旨い味わいはかなりしっかりしているので、久しぶりに愉しめている。
旨いのでペースが自然と上がってしまう、自戒しなくては。

■終盤
コクが出てくるが、強すぎることはなく、ちょうど良い。
味わいの中心は変わらずに木系と弱冠のスパイシー。
鰹節風味と塩系風味も存在しているが、先ほどよりはおとなしくなり、味わいとしての旨味とコクとが前に出てきている感じ。
最後はそれなりの強さになるが、それでも嫌な強さにはならず、旨味が前に出ている。
終始適切な旨さを与えてくれて、3センチまで粘り、終了。

■後味
12:53、喫い終わる。
約70分、よい時間を過ごせた。
後味は軽いコクと葉巻としての旨味。
両者共に軽くて後味は良好、口直しは不要。
余韻もふくめて旨い。


■評価:【S-】
(作りも良く、純粋に旨さを愉しめる)
ラベルのデザインから受ける尖った印象はなく、マイルドで旨味を中心とした良い味わい
煙はクリーミーで、味以外にも風味も豊かな葉巻
変化はあるが、常に旨味を前に出しており、嫌な局面は皆無、辛味や苦味も皆無。
Cigar Aficionadoで90点という高得点も納得
様々な人の好みに対応し得る旨さではなかろうか。
価格も900円と安いので、嬉しい限り、必ずリピートするだろう。
【S-】としたが、【S】でも構わない。
安くて旨いデイリーシガーとして常備したい葉巻


■購入
通販購入用リンク:
C.A.O. ゴールドライン 【コロナ】 <ニカラグア産>
●【購入は上記をクリック】(1本 900円)