ラ リカ テュビトス(LA RICA)

画像



評価:【B-】
価格:300円/本
時間:40分
分類:プレミアムシガー
生産:ニカラグア
サイズ:プリトスサイズ(長さ:98mm 太さ:10mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色はオーソドックスな茶色。
見た目は筋が少なく、丁寧に巻かれている。
触れると少しふんわり。
香りはかなりスパイシーで、辛そうな香りがしている。
小指の太さほどの細いチューブに入っている。
可愛らしいチューブだが、中には杉シートのかけらみたいなものが入れてあり、蓋の内側にはちゃんとコルクが貼ってある。
喫わずにチューブのまま飾りたくなる。

着火、11:00。

■序盤
一口めから、かなりスパイシー。
口内に刺激を与え、鼻粘膜にもツーンとくる感じ。
おとなしく喫えば、木系の旨味と極めて微細な甘味を感じられる。
おとなしく喫えば旨味と甘味、雑に喫えば辛味、というピーキーな特徴は同ブランドのコロナと同じようだ。
両方が旨い。
吸い込みは少し固め。
灰の色は白。

■中盤
同ブランドのミヌートスよりも、コロナに傾向は似ている。
旨味とスパイシーが同時に味わえる感覚だが、多少の酸味も出ている。
このあたりの酸味は、コロナでは感じられなかった特徴。
灰は硬めで、形が崩れにくい。
旨味とスパイシーと酸味、という味わいになる。

■終盤
コクが急激に増してくる。
コクとスパイシーと酸味、という味わいとなる。
コクと酸味の主張が強く、スパイシーはその次に後退、旨味はさらに後退する。
このあたりは、あまり得意な味わいではない。
更にコクと酸味が増し、早めに終了する。

■後味
11:40、喫い終わる。
後味は強めのコクと酸味。
苦手な部類なので、口直しをしたい。


■評価:【B-】
(序盤は旨味とスパイシー、後半はコクと酸味)
序盤は旨味とスパイシーコンビが良い
後半のコクと酸味のコンビが少々苦手
同ブランドのコロナに似ているかとも思ったが、全体を通じて通じて、似ていない。
酸味が苦手な筆者には、苦手な味わいだった
コクと酸味のコンビが得意な方は、試してみては


■購入
通販購入用リンク:
ラ・リカ テュビトス チューブ入り <ニカラグア産>
●【購入は上記をクリック】(1本 300円)