モンテクリスト ペティテュボス(MONTECHRIST)

画像



評価:【A】
価格:1500円/本
時間:55分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:ペティコロナサイズ(長さ:129mm 太さ:16.67mm)
加湿:店舗で加湿管理&自前加湿管理


■見た目
色はオーソドックスな茶色。
表面には筋があり、しかし巻きはまあまあ丁寧。
触れるとふんわり柔らかい。
香りは、かすかに木の香り。
自前での加湿管理も上手くいっていたようで、チューブを開けるとかなりの白カビ(カビでなくブルーム)。
楽しみ。

着火、13:10。

■序盤
木のような芳香がしっかりと豊かに届く。
旨味は上質で、甘味と一体となっている。
この旨味や甘味は、木系の芳香とあいまって、中心を構成している。
多少の香ばしさがあるが、旨味や甘味にとても近い位置にあるナッツ系の香ばしさ。
煙量は標準的なものと思われるが、煙がクリーミーで濃厚な感覚。
甘さについては、それほど甘味が強くない蜂蜜のような、おとなしい蜜系、と言えるのでは。
木のような芳香、木系の旨味、蜜系の甘味、という特徴から、樹齢の高い木が群生する濃密な森林のようなイメージを持てた。
吸い込みは標準。
灰の色は白。

■中盤
旨味はコクと合体してマイルドな塊となる変化を見せる。
そのために、ダイレクトな旨味を感じにくい。
甘味は多少強まり、単体でポーンと口内に飛び込んでくる様子なので、味わいやすい。
このあたりでは、単体で蜜系を味わう事のできる甘味が特徴的。
概して喫いやすく、ついペースが上がる。
心なしか、煙に粒子感覚を感じるような気がする。
煙にざらざら感があるような、ないような、これはあまり自信がない。
序盤と比較して、ジリジリとコクは増しているが、強い訳ではなく、マイルド傾向の変化。

■終盤
若干のスパイシーが出てきたか。
しかし、感じるかどうかの微細なレベル。
コクも継続的に増して来ている。
旨味はコクと合体しており、コクに包まれ、マイルドな塊となっていて、旨味そのものは感じにくい。
甘味もコクに飲まれており、マイルドな塊になりつつあるが、それでも蜜系の甘味はまだ存在している。
ここでもこの甘味が特徴的である。
リング部分では、更にコクが増して、全てを包む。
コクが主役となり、強さを感じる。
香ばしさはあるが、殆ど感じられない程度。
強さが中々に増したので、早めに終了する。

■後味
14:05、喫い終わる。
後味は、終盤に増したコクが中心。
旨味と甘味は存在しているが、コクにより隠されるので、あまり感じられない。
口直しはしなくても良いが、しても良い。


■評価:【A】
(旨味と甘味を中心に、木の芳香を愉しめる)
木系の芳香は豊かで、序盤から愉しませてくれる
木系の旨味と蜜系の甘味は強く、それらが基本的な味わいである
半分を過ぎるとコクが増して来るので、旨味は徐々に感じにくくなるが、甘味はひたすらに単体で存在している。
この甘味の味わいが特性を作っている

概して喫いやすくて旨い
ただ、終盤のコクが中々に強かったので、早めに終わった。
チューブ入りで持ち運びに便利が良いが、味わいそのものは、モンテクリストNo.4の方が上質な印象
価格的にも1500円するので、持ち運びの便利さを買うなら良いが、味わいを求めるなら1300円のNo.4が良いだろう。
しかし、決して悪くはないので、デイリーシガーとしても良いだろう


■購入
通販購入用リンク:
モンテクリスト 【ペティテュボス】 <キューバ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 1500円)