ニナス(NINAS)

画像



評価:【A-】
価格:34円/本
箱価格:340円/10本
時間:15分
分類:シガリロ
生産:フランス
サイズ:シガリロサイズ(長さ:81mm 太さ:8.0mm)
加湿:無し


■見た目
ハバナ葉とジャワ葉のミックスものらしい。
珍しいフランスもの。
パッケージはお金がかかっておらず、チープな紙箱。
色はオーソドックスな茶色。
見た目に筋はあるが、巻きは丁寧。
触れると少しだけ柔らかい。
安い紙箱のせいか、香りは紙箱の香りがしてしまい、殆んど感じられないが、かすかに木のような香り。
他のシガリロより、少し太く、少し短い様子。

■序盤
旨味と香ばしさの混合したものが届く。
旨味は、時折だが木系の旨味を含んでおり、驚く。
香ばしさは主張が強くなく、アクセント感覚。
喫いながら、「これ、本当に34円なの?」と首をかしげてしまう。
灰の色は、白に時々黒が混ざる。

■中盤
スパイシーが出てくる。
序列は、スパイシー、香ばしさ、旨味の順番か。
しかし、序列を意識しなければ、それぞれをしっかり味わえるバランス。
シガリロは、巻きが最後の方、つまりは巻きが上になっている方が口に咥える方だが、逆にそちらに着火してしまった模様、反省。

■終盤
コクが出ている。
スパイシーと香ばしさと旨味を包み始め、若干マイルドな味わいとなる。
芳香も味わいもしっかりしており、価格に反して旨い。
50円のノーブルシリーズがニナスより旨いのは当然として、34円のニナスは44円のダヌマンより優れている。
34円にしては、味わった感触は中々の出来ではなかろうか。
最終盤では辛味も出て、満足感を得られる。

■後味
後味はコクとスパイシー、ほのかに旨味があるかないか、という感覚。
後味はそれほど強くなく、口直しは不要だろう。


■評価:【A-】
(価格は激安、その割に旨味も存在している驚きのシガリロ)
コストパフォーマンスが高い
価格相応の範囲ではあるが、ちゃんと旨味を味わえる
時折だが、木系の旨味を感じさせるあたりは驚き
香ばしさやスパイシーやコクも嫌なものではなく、きちんとバランスがとれている。
味わいそのものを見るとB+という選択肢もあるが、価格を考慮すると大健闘、A-としておきたい
激旨ではないが、普通に旨い。
価格は1本34円という激安
惜しまれるのは、取り扱い店の少なさと、紙箱の香りがしっかりと付いていること。
安くて旨いデイリーシガリロとして良いだろう


■購入
通販購入用リンク:
●【購入は上記をクリック】(10本 340円)