ソレアレス ミニトルピード(SOREARES)

画像



評価:【B-】
価格:450円/本
時間:60分
分類:プレミアムシガー
生産:コスタリカ
サイズ:ショートベリコソサイズ(長さ:98mm 太さ:19mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色は気持ち濃いめの茶色。
見た目は筋もあるが、キレイな肌で、巻きも丁寧。
触れるとかなりのカッチカチ。
香りは殆んどしない。
とにかく見た目が可愛らしい。
ライターと比較してこの長さ、98ミリである。
それでいて、19ミリという太さ。
立てた状態で、目や口を書き込みたくなる。
とんがり帽子をかぶった可愛らしいキャラクターのように見えてしまい、カットをしたり、火をつけたりすることが躊躇われてしまう。

着火、17:53。

■序盤
土系の風味、干し草系の風味がする。
多少の酸味もあるが、土系の風味に含まれるもので、微細である。
割とおとなしい。
風味のイメージとしては、画家ミレーの名作「落穂拾い」のような情景が目に浮かぶ。
いや、干し草系の風味はもう少し青々とした、乾燥していない刈ったばかりの草、つまりは青草系の風味なのかもしれない。
とすると、「落穂拾い」とは少し違ってきてしまう。
伸び放題に茂った雑草を草刈機で刈った直後の青草っぽい香りかもしれない。
可もないが不可もない、少し不可の方に寄っているか、という、なんとなく喫えるような印象。
吸い込みは良好。
灰の色は白と黒のまだら。

■中盤
太さが19ミリもあるので、さすがに煙量が豊か。
土系の風味と青草系の風味に加えて、多少の香ばしさがある。
苦味とは異なる、渋味のようなものが出てきている。
この感覚はあまり体験した事がなく、珍しい。
おとなしめだが、味わいはしっかり。
画集を片手に喫い、ミレーの「落穂拾い」を眺めたが、やはりイメージは近い。
草がもっと青々としていたら、完全に合致しただろう。
はっきりと言えば土っぽく、青草っぽくて旨くはないが、こういったイメージを持たせるような愉しみの提供をしてくれるのだから、そういう変わった点にこの葉巻に価値はあるのだろうと思う。
98ミリという極めて長さの短い葉巻だが、太さがある為に燃焼速度は遅く、思ったより長時間喫えている。
灰は粉々になって落ちる感じ。

■終盤
口内が慣れるに従い、土系風味と青草系風味は意外と沈静効果をもたらす。
コクが出てきた。
同時に、土系、青草系の風味に加えて、遠くからハーブ系の風味が近付いてくる。
スパイシーさも少し出てくる。
味わいが強制的にクールスモーキングをさせる印象。
強めになった土系、青草系の風味は少しずつ苦手な方向へ向かい、早めに終了する。

■後味
18:54、喫い終わる。
約60分の喫煙時間だが、まだ細くなる手前で早めに終わったので、少なくともあと10分以上は喫えただろう、長さ98ミリなのにかなりの長時間。
後味は土系風味と青草系風味。
個人的には得意ではないので、さっぱりしたものを飲み、口直しをしたい。


■評価:【B-】
(土系と青草系の風味)
土系の風味を感じてみたい場合にはよいのでは
マズくはないが、旨味に乏しい
しっかりとした煙量と味わいを手頃な時間で喫える、こういうコンセプトのサイズは中々に良いものだ、と感じる。
いずれ、この手のサイズで旨いものを探してみようと思う。
450円と安く、サイズは良いコンセプトだが、味わいとしてはイマイチ
土系や青草系のテイスティングをしたい場合は試してみては


■購入
通販購入用リンク:
ソレアレス 【ミニトルピード】 <コスタリカ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 450円)