ビリガー エクスポート マデューロ(VILLIGER)

画像



画像



画像



評価:【A】
価格:140円/本
箱価格:700円/5本
時間:35分
分類:ドライシガー
生産:スイス
サイズ:独特サイズ(長さ:100mm 太さ:15mm、断面が長方形!)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
写真にもある包装紙だが、マデューロは黒い包装紙なので、余計にチョコレートに似た外観。
包装紙の中身は、断面が長方形(約15mm×10mm)でなかなか太い。
やはりサイズ的に、これで140円はお得感がある。
色は褐色、表面はシワなど無く、整ったお肌な感じ。
触れると割と硬く、手触りはサラサラ感。
香りは、ローストされたコーヒー豆のような香ばしい香りで、マデューロらしさがある。

着火、14:05。

■序盤
味わいがしっかりしたスタート。
木系の質のよい旨味、鰹節系の旨味、弱めの甘味、がはっきりと届くあたりは、ノーマルのビリガーエクスポートと同様。
相違点として、ハッキリとした香ばしさがある。
これはコーヒーのように香ばしさと酸味が合わさった性質のもので、本品の特徴を作っている。
吸い込みは良好。
灰の色は白。

■中盤
太さの恩恵、まとまった煙量が得られるあたりは、ノーマルと同様。
やはり太さがある分、手に持つと迫力を感じる。
四角い断面は、意外と持つと気にならない。
香ばしさと鰹節系の旨味が中心。
塩系の旨味が新たに加わったか。
木系の旨味が追随し、それら全体を酸味が包んでいる。
酸味はそれ程に嫌なものではなく、香ばしさに付帯する性質のもの。
マデューロらしく、香ばしさとそれに付帯する酸味は特徴的である。
多少の辛味が出てきたか。
これはノーマルには無かった。
舌でも鼻でも感じられる、確かな辛味、新たなアクセント。

■終盤
コクが増してくる。
鰹節系、塩系、木系、のそれぞれの旨味は、コクによりマイルドなひとつの味わいにまとまる。
別の存在として、香ばしさと酸味のコンビが頑張っている感じ。
個人的には、コクによりマイルドにまとめられた味わいに対し、マデューロらしさを表現しようとしての香ばしさと酸味は、別動隊的に頑張る感覚があるのが惜しまれる。
だが、それも最後の方ではコクにつかまり、各種味わいと同様に、香ばしさも酸味も取り込まれたひとつのマイルドな塊といった味わいとなる。
最後、クリーミーさが増し、煙に満足感を得られる。
熱さが伝わり、終了とする。

■後味
14:40、喫い終わる。
後味はマデューロぽい苦味と香ばしさが中心。
口直しは不要だろう。


■評価:【A】
(手軽な価格と喫煙時間で、マデューロな味わいを味わえる)
ノーマルのビリガーエクスポートと比較して、あの旨さは存在しているが、それら旨さよりも、マデューロとしての香ばしさと酸味を押し出している
よくよく探せば、鰹節系、塩系、木系、というビリガーエクスポート本来の多様な旨味を味わえるが、それらは香ばしさに隠れている
5本で700円という手軽な箱価格でマデューロらしさを味わいたい場合に良いだろう。
ビター傾向の旨さを手軽に味わいたいならば、これを選択するとよい


■購入
通販購入用リンク:
ビリガー エクスポート マデューロ (5本入)
●【購入は上記をクリック】(5本 700円)