キンテロ パナテラス(QUINTERO)

画像


評価:【B】
価格:600円/本
時間:50分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:サイズ(長さ:127mm 太さ:14.79mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色は明るめの褐色。
表面に葉脈はないが、ラッパーの下には葉脈があるようで、ミミズばれのような盛り上がりがある。
巻きは丁寧、表面は筋による凹凸感がある。
触れると弾力がある。
香りはふわっとスパイシーで香ばしい香りが漂う。

着火、19:12。

■序盤
着火直後、木系の旨味と甘味が届く。
中々にしっかりした届き方で、旨い。
合わせて、微細なスパイシーを感じる。
スパイシーは徐々に増してくる傾向にあり、旨味と甘味は包み込まれつつある。
同価格のキンテロ ナシオナレスとは、主にスパイシーの強さで性格が異なっている。
吸い込みは標準より硬め。
灰の色は灰色。

■中盤
スパイシーが盛り上がりを見せ、スパイシーが中心となる。
木系の旨味と甘味は、感じにくい。
このスパイシーは中々に強く、ともすると苦味も伴う。
うーん、正直に言うと、これはちょっと旨くない、ただ辛味と苦味が訴え続けている。

■終盤
スパイシーと苦味の混合体が主役。
旨味と甘味はどこかへ行ってしまった。
このスパイシーと苦味の過度な主張は、やや硬めの吸い込みに関連がありそうな気がしなくもない。
それにしても、同じキンテロで同価格のナシオナレスとはえらい違いである。
ナシオナレスは激安の割にはまあまあ旨くて重宝するが、このパナテラスは罰ゲーム寄りの性格。
コクが出てきて、スパイシーを幾分か柔らかく包んでくれる。
しかし旨味はさほど感じられず、早めに終了とする。

■後味
20:03、吸い終わる。
後味は苦味とスパイシー。
予測に反してつらい後味、口直しにお茶を飲みたい。


■評価:【B】
(序盤は木系の旨味と甘味、中盤以降はスパイシーと苦味)
着火直後は、中々に好ましい木系の旨味と甘味を感じさせてくれる
良い時間を期待できるのも、つかの間。
着火前に漂ったスパイシーな香りの通り、スパイシーさが主役に躍り出て、あとは辛味ともいえる独走体制を作ってしまう
そこに苦味も加わり、万事休す
言うまでもないが、同じキンテロの、同じ価格の、ナシオナレスを買うほうがよい


■購入
通販購入用リンク:
キンテロ パナテラス <キューバ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 600円)