フロール デ コパン マヤコレクション ショートロブスト(FLOR DE COPAN)

画像


評価:【A】
価格:750円/本
時間:70分
分類:プレミアムシガー
生産:ホンジュラス
サイズ:(長さ:102mm 太さ:19.8mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
色は褐色、暗い色。
ダブルリングが巻かれている。
見た目に筋は少なく、ラッパーは綺麗に巻かれている。
触れるとかなり硬め、カッチカチ。
香りは、褐色の色の特徴通り、ローストしたてのコーヒー豆のような香ばしさ。
表面にはブルームがキラキラと輝いており、楽しみである。

着火、18:50。

■序盤
豊かな木系の味わいとナッツ系の味わい。
芳香も豊かで、ローストされたコーヒー豆のような芳香が心地良い。
序盤からコクも深く、総じて若干の酸味を伴う上質なコーヒーのような香ばしい風味の葉巻。
旨味も充分。
吸い込みは良好。
灰の色はほぼ白。

■中盤
上質なコーヒー系の味わいは濃度を増している。
このコーヒー系を分解すると、コク、旨味、酸味、香ばしさ、苦味、が適切に混合したもののように感じられる。
喫いやすく、気軽に味わえる好印象な風味。
時折、多少のスパイシーさを感じるが、あまり気づかないような性質のもの。

■終盤
濃厚さが増してきて、ビターな傾向が強まる。
これまでは軽やかなコーヒー系だったが、このあたりでは重厚なコーヒー系の味わいを楽しめる。
特に、コクと苦味と香ばしさが強まり、エスプレッソぽい。
旨味は相変わらずしっかりと存在しているので、質は高い。
このあたりではスパイシーさは濃密な味わいに隠されている。
中々に旨い味わいに包まれながら、終了を迎える。

■後味
20:00、喫い終わる。
ショートロブストにしては70分も喫えた。
後味は心地良い苦味と旨味。
ビターな傾向の後味。
口直しは不要だろう。


■評価:【A】
(喫いやすく、ビターな旨さ)
木系の旨味から始まり、ローストされたコーヒー豆のような芳香と風味
酸味や苦味もあるが、おいしいコーヒーのそれと同じく、適切に旨い範囲のもの
徐々に濃密な味わいとなり、コーヒーからエスプレッソに向かう変化を見せる
途中でスパイシーさも見えるが、大きくはならない
概して喫いやすく、良質なコーヒー系、好ましい味わい
価格も安いので、試す価値あり


■購入
通販購入用リンク:
フロールデコパン マヤコレクション 【ショートロブスト】 チューブ入り <ホンジュラス産>
●【購入は上記をクリック】(1本 750円)