H.アップマン マグナム46(H.UPMANN)

画像


評価:【S】
価格:2300円/本
時間:85分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:(長さ:143mm 太さ:18.26mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
世界的にも評価の高いコロナゴルダ。

色はオーソドックスな茶色。
表面はスベスベで葉脈はあまりなく、綺麗に巻かれている。
触れると中々に硬い。
香りは木系の良い香りが主体、その他微細な香りも数種類あるようだが、細かな香りは説明できないレベル、概して旨さを予感させる。

サイズは同ブランドのコロナスメジャーをひと回り大きくした感じだが、どのような違いを見せるのか、楽しみである。

着火、19:23。

■序盤
着火直後から、豊かな煙量で、良質な芳香に包まれる。
飛び込んで来るのは、強い木系の旨味。
木系の内容はソフトな印象。
味わいの強さとしては、本当に序盤?と言いたい程のしっかりした木系の旨い味わい。
やがて、その旨味に絡みつくようなキャラメル系の甘味が控えめに感じられるようになり、特徴を形成してゆく。
これは旨い。
柔らかい印象のスパイシーさも現れ、旨味と甘味が均等に絡み合う素敵なバランスの味わいに対し、柔らかくもスパイシーな好影響を与える格好となる。
吸い込みは標準。
灰の色は白に黒が混ざる。

■中盤
スパイシーさはより強まる。
印象としては、木系の旨味と、甘味と、スパイシーさ、という三者が、均等にバランスの良い三つ巴を形成しているような印象。
ここに至るまでの流れがとても自然な感じで良い。
味わいは中々にしっかりしているが、何も考えずに喫っているとそう感じさせないような自然さがある。

■終盤
適度なコクが加わる。
先程までの三者が均等に絡み合うバランスの良い味わいに加え、コクが加わることにより濃厚なマイルドさが感じられるようになる。
ねっとりうっとり、という感覚で、旨くて濃厚。
スパイシーさが目立ちすぎる個体もあるが、良い個体に当たると、旨味と甘味とスパイシーさが均等にねっとりとしたコクに包まれ、何とも言えぬ良い味わい。
口内や鼻の粘膜はお祭り状態。
旨味、甘味、スパイシーさが満開で素晴らしい。

■後味
20:49、喫い終わる。
約85分、幸せな変化と共にあった。
後味は複雑に入り混じる旨味。
単なる木系の旨味だけではない後味の旨さがあるが、筆者の未熟さから、これをキチンと説明できないのが悔やまれる。
口直しはしない方が幸せ。


■評価:【S】
(木系の旨味、キャラメル系の甘味に対し、スパイシーさとコクが加わり素敵なバランスを作る)
勝手な事前印象から、きっと強いんだろうなあ、最近は多忙で体力に自信がないなあ、ちゃんと細かな良さまで味わえるかなあ、等とイメージを思い描いていたが、喫ってみると、良い意味で印象が異なった。
確かに味わいは強いのだが、勝つか負けるかの耐久レース的な強烈さではなく、純粋に旨い
強烈さは好きな方だが、これは木系の旨味、キャラメル系の甘味、スパイシーさ、マイルドなコク、それぞれが度を越さず、しかしながら強い味わいとしてしっかりと味わえる
個々の味わいの上質さ、そしてそのバランスの取り方が絶妙で素晴らしい
変化も多彩だが、自然に変化するので、おっ、とか、むっ、とか、不意をつかれる感覚は皆無
試す価値がある素晴らしい葉巻


■購入
通販購入用リンク:

●【購入は上記をクリック】(1本 2300円)