ドンエステバン ミディアム(DON ESTEBAN)

画像


評価:【B-】
価格:140円/本
箱価格:700円/5本
時間:25分
分類:ドライシガー
生産:アイルランド
サイズ:(長さ:100mm 太さ:9mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
紙箱に5本入り、1本ずつセロファンで包まれている。
吸い口は5~7mm程度の穴があるのでカットは不要。

色はオーソドックスな茶色。
表面には筋は少なく、巻きはまあまあ丁寧。
触れるとふわふわスポンジのように柔らかい。
香りは、木系の湿度ある香りがする。

着火、14:25。

■序盤
乾燥系の木系の旨味はあるが、かなり薄め、甘味はそこそこ感じられる。
柔らかいというか、薄いというか、物足りなさを感じる。
味わいが薄目なので多めに喫い込むと、樹脂の燃焼するような揮発油系の風味が出てしまうので、丁寧に喫うのがよいかも。
甘味は適度に存在していて、優しすぎるほどに優しい。
吸い込みは少し硬め。
灰の色は黒っぽいグレー。

■中盤
少し煙にさらさらした細かな粒子感覚があるか。
乾燥した傾向の木系の旨味と甘味は微細なもの。
おとなしい印象。
感じるかどうかのレベルだが、雑味も感じられるような気がする。
加湿は長い期間しっかりされていて、表面にブルームが出ているのだが、もしかすると乾燥気味の方がいいヤツなのかもしれない。

■終盤
コクが出てくる。
コクにより木系の旨味や甘味はただでさえ薄かったが、更に薄くなる印象。
同時に、希薄な雑味の中から希薄な苦味が顔を出す。
また、樹脂の燃焼するような揮発油的な風味も少し増す。
この点はほのかな苦味あるガソリンスタンドを口に咥えているような感覚。
辛味が出て来て嫌な風味を押し返し、少し救われた。

■後味
14:51、喫い終わる。
後味は雑味ある旨味。
苦味もあるか。
口直しは必須ではないがしてもよいかも。


■評価:【B-】
(旨味に乏しく、雑味と苦味がある)
序盤にほのかな木系の旨味と甘味が感じられる。
しかし極めて微細なもので、味わいに乏しい。
樹脂の燃焼するような揮発油的な風味も感じられる。
途中から雑味が感じられ、その中から苦味が出てしまう。
最後は辛味とコクが出て来て上書きしてくれる。
ドンエステバンシガリロのイメージで喫うと残念な結果に終わるので、別物である事を理解してから喫うとよい。
今回はかなりしっかりと加湿してあるものを喫ったが、もしかしたらカラカラに乾燥させた方が旨いヤツなのかもしれないので、乾燥させたものも試してみたいところ。



■購入
通販購入用リンク:
ドンエステバン ミディアム [5本入り]
●【購入は上記をクリック】(5本 700円)