ホヨードモントレー コロネーション チューブ入り(HOYO DE MONTERREY)

画像


評価:【A-】
価格:1300円/本
時間:75分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:(長さ:129mm 太さ:16.67mm)
加湿:店舗で加湿管理


■見た目
チューブ入りで、チューブの内側にはぐるり一周、シダーが入っている。
キャップ内側はシダーやコルクではなく、ウレタンぽいクッション材が貼ってある。

色は、気持ち暗めの茶色。
表面は多少の凹凸があるものの、雑な作りではなく、巻きの質は丁寧触れると固めの中に弾力あり。
香りは、木系とナッツ系とが合わさり、湿度ある良い香り、熟成が進んでいる様子。

着火、19:00。

■序盤
煙量は豊かで、芳香も豊か。
カラメルを連想させる方向性の木系の旨味はクッキリハッキリとしている。
多少のスパイス系もあり、多少の甘味もあり、良いバランスから始まっている。
煙には僅かに粒子感を感じるか。
吸い込みは良好、しかし偏燃え傾向がある。
灰の色は黒っぽいグレー。

■中盤
木系の旨味は、わずかながら乾燥した木材の傾向にある。
これは悪い意味ではなく、性質として。
スパイス感は、雑に喫うと意図的に出せるようなものなので、丁寧に喫うと殆ど出て来ない。
甘味は存在するが、極めて微細。
これは自信がないが、微細な甘味には、更に微細な苦味が合わさっているかのようにも感じられる。
だとすると面白い味わいだなァ、と思いつつ、そこに意識を向けていると、あっという間に中盤を通り抜けてしまった。
やはり、煙には粒子感があるか?

■終盤
偏燃え傾向を喫い方で修正しつつ喫っていた為か、唇に多少のニコチンピリピリ感がしてしまった。
反省しつつ、喫い方を元に戻す。
終盤はコク感覚が増してきて、木系の旨味と少ない苦味、そしてかすかな甘味をまろやかにしてくれる。
喫い方が少しでもラフになるとスパイス系を通り越して辛味が出る。
木系の旨味は中心。
序列は次に苦味で最後に甘味か。
甘味は感じにくい程度に後退する。
落ち着いた味わいで、安心感がある。
最後はコクと味わいのバランスが多少乱れて、ともすると雑に感じられた。

■後味
20:15、喫い終わる。
後味は太めの木系で旨い。
少し時間が経つと、後味に程よい苦味も加わる。
口直しは不要。


■評価:【A-】
(乾燥傾向の木系の旨味に、落ち着いたバランス)
木系の旨味は乾燥傾向の性質。
旨味は充分にあるものの、甘味は極めて微細。
その微細な甘味の周囲には、時折苦味のような落ち着きある味わいが感じられる。
終盤では微細な甘味は更に微細になり、苦味のような落ち着いた味わいが前に出てくる。
コク感覚は好ましいものだが、最後は雑に感じられた。
煙に粒子感覚がある点は惜しまれる。
しかし味わいそのものは旨く、一度体験してみてもよいかも。
ただ、価格を考えると、他に旨いものは沢山あるかもしれない。



■購入
通販購入用リンク:
ホヨードゥモントレー 【コロネーション】 チューブ入り <キューバ産>
●【購入は上記をクリック】(1本 1300円)