クエスタレイ カメオ(CUESTA REY)

画像


評価:【B+】
価格:350円/本
箱価格:3500円/10本
時間:40分
分類:プレミアムシガー
生産:ドミニカ
サイズ:長さ:104mm 太さ:11mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
色はオーソドックスな茶色に近いが、少し黄色に寄った色か。
表面は極めて若干の浮きと、少々の葉脈が見られるが、汚くはない。
触れるとしっとり柔らか。
香りはナッツ系の甘い香りで、熟成したような濃い香り。

吸い口はカットが必要。

着火、16:25。

■序盤
カカオのような風味と、比重の軽い種類の木系の風味とが混ざって届く。
わざわざ書くほどではないような小さな酸味もあるか。
事前の甘い香りに反さず、カカオと軽い木系の混合風味は、中々に甘い印象。
概してライトな印象で吸いやすい。
序盤とはいえ、もう少しシッカリした味わいをくれても良い気がする。
吸い込みは気持ち軽めの個体か。
灰の色はほぼ白。

■中盤
甘さの中に、少量のコクを感じられるようになる。
それでもまだ軽快な印象で、甘くて吸いやすい。
ここまでパンチ力は皆無。
蚊も殺さぬほどに穏やか。
カカオぽさ、軽い木系、という印象は変更なし。
弱いコクと極めて微量の酸味が加わった事が唯一の変化。

■終盤
カカオぽさは減少。
コク感覚は増加、しかし強さはない。
スパイス感覚と酸味が新登場、急速に増加。
総じて黒土ぽい土系な印象となる。
スパイス感覚は、時折、ピリッとした明確な辛味となる。
強さはないのだが、味わいのキャラクターの角が立ってくるような味わい。
これまでの穏やかすぎた過程と異なり、賑やかな終盤。
個人的には酸味が少し気になるか。

■後味
17:05、喫い終わる。
後味は甘さと酸味と土系。
口直しは不要だろう。


■評価:【B+】
(極めて穏やかなカカオと木系と甘味、終盤は賑やか)
序盤も中盤も極めて穏やかな味わいで、内容はカカオぽさと軽い木系の風味、甘味は大きめ。
コク感覚は一本を通じて強くはならないので、気楽な印象。
終盤はコク感覚の増加と酸味の増加が見られ、スパイス感覚もあるが時として辛味となる賑やかな印象。
他のプリトスと比較すると巻きに丁寧さを欠く印象もあるものの、わざわざ言うほどでもない。
安価であり穏やかな印象なので、コーヒータイムに軽く吸うには良いかもしれない。



■購入
通販購入用リンク:
クエスタレイ カメオ [10本入り] [缶入り]プリトスサイズ
●【購入は上記をクリック】(10本 3500円)