フォンセカ デリシャス(FONSECA)

画像

画像


評価:【A+】
価格:1000円/本
時間:60分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:長さ:123mm 太さ:15.87mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
フォンセカは白い紙に巻かれているのが特徴的。
この紙はツルツル素材の紙かと思いきや、和紙のような風合いで、紙の繊維が縦横によく見える。
しかし薄い紙で、厚みはない。

色は気持ち暗めの茶色。
表面は丁寧に巻かれている。
写真でも吸い口近くに確認できるが、紙の巻かれていた下には、何やら飛び出たポッチが2箇所ほどある。
もしかして葉巻虫?
触れるとしっとりとしており、手に吸い付くような柔らかい肌。
香りはむせるほど熟成した木系の香りがする。

着火、19:30。

■序盤
花のような淡い甘味と共に、微かな木系の旨味から始まる。
甘い芳香が素晴らしい。
かなり軽快な印象で、初心者や女性に良いかもしれない。
花系の甘味はどんどん増してきていて、その背後に旨味。
吸い込みは気持ち硬めだが概ね良好。
灰の色はほぼ白。

■中盤
花のような太い甘味と共に、甘い芳香が主役。
旨味はその背景的な役割。
微かながらスパイス感覚があるような気がするが、完全に甘味に隠されるようなレベル。
気軽で気楽に味わえる、とても軽快な味わい。

■終盤
ちょっとスパイス感覚が増してきて、前面に出てきた。
しかし、他の葉巻でいうところのスパイス感覚とは比べ物にならない程に軽いもので、気にはならない。
コクが登場し、よりマイルドな味わいとなる。
少しずつ濃厚になるが、重厚というよりはまだ味わいやすい間隔。
コクにより最後はマイルドさのある旨味とスパイス感覚が前面に出て、甘味は控えめとなり終了。

■後味
20:30、喫い終わる。
後味はコク感覚のある甘味と旨味。
中々に濃厚な後味。
口直しは不要だろう。


■評価:【A+】
(花のような甘味と、軽快で味わいやすい点が特徴的)
とにかく軽快な印象。
最初から最後まで、キツイ、強いと感じる事がない。
また味わいは花系の甘味から始まり、序盤~中盤までの長い間、その甘味が主役。
その間、旨味は背景に存在する。
終盤でコク感覚が増すと、マイルドになった旨味が前面に出て主役を交代し、甘味は背景的な役割となる。
一本を通じて、とても味わいやすくリーズナブルな葉巻なので、試してみて損はないだろう。


■購入
通販購入用リンク:
フォンセカ デリシャス [キューバ産]
●【購入は上記をクリック】(1本 1000円)