ラ オーロラ ペティコロナ(LA AURORA)

画像


評価:【B】
価格:540円/本
時間:50分
分類:プレミアムシガー
生産:ドミニカ
サイズ:長さ:127mm 太さ:15.1mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
色はオーソドックスな茶色。
表面は丁寧に巻かれている。
触れると中々に硬いが表面に弾力あり。
香りは湿度ある木系の香りで、むわっと濃く香る。

着火、20:35。

■序盤
スタートの印象は酸味と辛味の混合したものと、木系の旨味が混じり合った風味。
酸味と辛味の混合風味は独特なもので、悪くはなく、他では感じたことのないもの。
木系の旨味は微かに鰹節系を伴っている。
吸い込みは良好。
灰の色はほぼ白。

■中盤
やがて、酸味と辛味が混合風味ではなく、喧嘩をして別々の味わいとなる。
辛味は複数の頂点を持つ性質のもので、キレがよいというよりも少し雑多な印象。
酸味は辛味の背後に引き下がるが、しっかり感はある。
旨味に関しては辛味と酸味に次いだ存在となり、背景的なもの。

■終盤
コクが盛り上がる。
このコクは中々にボリュームがあり、絡みを包み込み、マイルドにしてしまう。
また、酸味とは結びつき、まったりとした酸味に変化させる。
全体の印象は一変し、辛味主体から、酸味主体へとシフトする。
旨味は変わらずに背景的な存在。
まろやかな酸味、背景的な旨味というバランスのまま郷土が増して来て終了。

■後味
20:25、喫い終わる。
後味は酸味にまみれた旨味。
口直しは必須ではないが、何かを飲みたい。


■評価:【B】
(酸味と辛味の混合風味が珍しい)
序盤から登場する酸味と辛味の混合風味が主役。
最初は酸味と辛味が仲良く混合しているが、中盤以降は特徴がぶつかり合うようになり、別々の風味となる。
また、辛味よりも酸味が勝つようになり、旨味は背景的な存在となる。
惜しいのは旨味のおとなしさ。
酸味と辛味は悪くはないが、コク感覚が増すとなお、旨味が隠される。
もう少し旨味がしっかり感じられれば、これはこれで特徴的で面白いだろう。



■購入
通販購入用リンク:
オーロラ ペティコロナ [ドミニカ産]
●【購入は上記をクリック】(1本 540円)