アシュトン エクスワイヤー 黒缶(ASHTON)

画像


評価:【A】
価格:400円/本
箱価格:4000円/10本
時間:30分
分類:プレミアムシガー
生産:ドミニカ
サイズ:長さ:104mm 太さ:11mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
色はかなり黒めの茶色。
表面は葉脈の凹凸があり、一部に浮きも見られ、荒々しい印象。
触れるとかなり硬め。
香りは乾燥した木系の香りで、香りは薄めか?
吸い口はカットが必要。
ポストシガリロとなり得るこのサイズ、味わいは如何に。

着火、20:10。

■序盤
一口目から、甘くて旨い木系の風味。
濃厚なピーナツバターのような、深みのある甘味。
そこに、これまた深みのある木系の旨味、少々乾燥気味の傾向のものが合わさり、これは満足感が高い。
微細な苦味、トーストを焦がした印象のものも乗り、更にバランスがよい。
吸い込みは良好。
灰の色はほぼ白に黒いラインが入る。

■中盤
これは印象でしかないが、気持ち煙量は少なめか。
しかし、不足感はない。
序盤のピーナツバター+木系の旨味、という感覚から、木系の旨味+ナッツ系の風味、というバランスへと変わる。
これにより甘味はさほど感じなくなり、別途、少量の程よい苦味が乗る。
落ち着いた印象で旨い。

■終盤
コクが増してくる。
マッタリとしたまとまり感。
木系の旨味は相変わらず中心に存在している。
新たに、少々の辛味が出てくるが、アクセントとしてちょうど良い。
マッタリしたコク、旨味、辛味、苦味、といった落ち着いた味わいとなり、最後にピークを迎え、終了となる。

■後味
20:40、喫い終わる。
後味はほろ苦さと木系の旨味。
口直しはしなくてよい。


■評価:【A】
(木系の旨味を中心に、ピーナツバター系の甘味、ナッツ系、辛味+苦味、という変化を楽しめる)
序盤はピーナツバター系の甘味が見られ、黒い容姿に反して甘味がメインかと思いきや、中盤ではオーソドックスなナッツ系を見せ、旨さを実感。
更に、終盤では、コク、辛味、苦味、といった、容姿に似合った落ち着いた味わいとなり、満足度が高まる。
変化に富んでいて、飽きがこず、そして旨い。
ポストシガリロとしてこの銘柄は楽しめること間違いなし。



■購入
通販購入用リンク:
アシュトン エクスワイヤー 黒缶:やや濃いめ [10本入り] [缶入り]プリトスサイズ
●【購入は上記をクリック】(10本 4000円)