キャンドルライト ブラジルパナテラ(CANDLELIGHT)

画像


評価:【S】
価格:116円/本
箱価格:2900円/25本
時間:50分
分類:シガリロ
生産:ドイツ
サイズ:長さ:150mm 太さ:6mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
まず、あちらこちらのネット販売店では長さを100mmと記載しているが、それは誤りである。
長さは実測にして150mm程度もあり、長大なシガリロ、というフォルムが本品の第一の特徴。
モンテクリストNo.4よりも長いシガリロである。

色は暗い茶色。
表面は筋や葉脈も目立つ、荒々しい印象。
触れると硬めながらも中心部には弾力感あり。
香りは乾燥気味の木系の良い香り。

これだけ長いシガリロはあまりお目にかかれない。
とても楽しみである。

着火、20:30。

■序盤
旨く、そして甘い。
中には辛味もあるのだろうが、フィルター効果が良いためか、まろやかな旨味、まろやかな甘味、それらに包まれた微細なスパイス感覚、といった印象。
吸い進めると、かすかに鰹節系も感じられる。
揮発油的なふとした鼻に抜ける香りもあるか。
長大なフォルムからの恩恵として、火種から吸い口までの距離が長く、フィルター効果の良さが発揮されている。
全てがまろやかで優しい。
ドローは悪くなく、むしろ適度な抵抗感が心地よい。
灰の色は黒っぽい。

■中盤
序盤とはがらりと変わる。
辛味が前面に出てくる。
辛味に次いで、旨味、鰹節系。
煙量もだいぶ増えた。
序盤のマイルドな優しさから、中盤ではハッキリとした満足感が味わえる。
味わいの主張が強くなり、とても分かりやすい印象となる。

■終盤
辛味とコクが最前列に出る。
半歩引いて、木系の旨味。
鰹節系と揮発油系はあまり感じられなくなる。
終盤らしい、満足感ピークといった味わい。
とても濃厚で強い味わい。
ここまで強烈に味わいを楽しめるのは、ラ・キャピターナのシガリロ以来かもしれない。
味わいの主張の強烈さを楽しむうちに、知らぬ間にフィニッシュを迎えてしまう。

■後味
21:20、喫い終わる。
後味は、程よい旨味と、辛味とコクの余韻。
口直しはしない方が幸せ。


■評価:【S】
(マイルドな優しい序盤、満足感ある中盤、強烈な終盤)
他に類を見ない長大なシガリロ、というだけでワクワクしてしまう。
なにしろ、シガリロなのに、モンテクリストNo.4より長いのである。
味わいはというと、序盤の長いフィルター効果により、マイルドで優しい旨味。
中盤の辛味などによる満足感溢れるシッカリした味わい。
終盤は個々の味わいが強烈と言えるレベルまで主張を強める。
これだけの変化を楽しませてくれるならば、評価は自ずと高くなる。
特に、序盤の柔らかさ、終盤の強烈さは、対比すると真逆で面白い。
多少の荒々しさは感じられるものの、楽しめて、旨くて、安くて、文句の無い一品。
シガリロ好きな方は、是非、試して頂きたい。



■購入
通販購入用リンク:

●【購入は上記をクリック】(25本 2900円)