ロッキーパテル サングロウ ペティコロナ(ROCKY PATEL)

画像


評価:【B】
価格:1200円/本
時間:60分
分類:プレミアムシガー
生産:ホンジュラス
サイズ:長さ:114.3mm 太さ:17.5mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
2008年11月から発売されたロッキーパテルの新シリーズ。
リングが2つ付いていると、豪華に見える。
ビンテージシリーズはワインレッドのリングだが、サングロウシリーズは明るいレッドのリングである。

色は少し暗めの茶色。
表面はそれなりに綺麗。
触れると硬めだが、表面付近はふわふわとかなり柔らかい。
香りは木系の香りと、酸系の熟成したような香りが強い。
ナッツのような香りも感じられる。

着火、23:00。

■序盤
木系といっても、質量の軽い系統の木系の風味。
極めて軽快な味わい。
ナッツ系、レーズン系も感じられる。
微かながら、焦がしバターの風味もあるか。
スパイス感覚は鋭く、鼻にツンと来る。
重さはなく、ひたすらに軽い。
吸い込みは軽い。
灰の色は黒っぽいグレー。

■中盤
序盤の軽々とした印象から、落ち着きのある印象へと遷移する。
木系と微細な酸系とが合わさった味わいが主役。
この酸系は悪いものではなく、木系のアクセントとして考えられるもの。
揮発性の油分のような風味も感じられる。
ナッツ系、レーズン系、焦がしバター系は後退する。

■終盤
少し残念な変化が訪れる。
木系と微細な酸系との組み合わせが、あまりにも強くなりすぎる。
また、揮発性の油分のような風味も随分と前に出て来る。
それらが前に出過ぎているため、その他の微細な味わいは感じにくくなる。
若干のスパイス感覚は残る。
まったり、ねっとりとしたコクも加わり、ピークを迎える。
最後は首を傾げつつ終了。

■後味
24:00、喫い終わる。
後味は意外なことに旨いコクと木系。
口直しはしなくても良さそうである。


■評価:【B】
(バルサ材のように軽い木系、変化がめまぐるしい)
とにかく、木系の味わいが軽々に感じられる。
しかし、その他の風味と合わされば、これもまた良しと言える範囲。
酸系は苦手な性質のものではなかった。
揮発性の油分のような風味が特徴的。
悪くは無いのだが、個人的な予測とは違う動きをされた感覚が残った。
試しても悪くはないと思われる。



■購入
通販購入用リンク:

●【購入は上記をクリック】(1本 1200円)