H.アップマン ペティコロナス(H.UPMANN)

画像


評価:【A+】
価格:1300円/本
時間:70分
分類:プレミアムシガー
生産:キューバ
サイズ:長さ:129mm 太さ:16.67mm
加湿:店舗で加湿管理

■見た目
色は標準的な茶色。
表面はぴっちり丁寧に巻かれており、美しい。
触れると結構硬め。
香りはこれぞ木系、という旨そうな香り。

着火、23:20。

■序盤
とても豊かな木系の旨味と、正統派を感じさせるような上品な甘味、微かな鰹節系。
とにかく、標準的というか、正統派というか、余計なものを排した旨さを特徴としている。
リラックスして味わえる安心感は、アップマンならでは。
遠くから、ナッツ系も登場したような、しないような。
吸い込みは良好。
灰の色は黒っぽいグレー。

■中盤
ハバナ葉らしい、しっかりとした木系の旨味。
一体感のある甘味。
芳香の豊かさも特筆ものである。
少しでも雑に喫うと、辛味などの余計な味わいが出てしまう。
クールスモーキングを続けていれば、文句のない正統派的な旨さを味わい続ける事ができる。

■終盤
コクが登場しているが、それを感じさせない程に、純粋な旨味と甘味が素晴らしい。
雑に喫うといくらでも辛味と雑味を味わえるが、キチンとクールスモーキングしてさえいれば、常に旨い。
コクによりマイルドになった木系の旨味と、一体感のある甘味。
それらをひたすらに太く味わいつつ、フィニッシュを迎える。

■後味
00:30、喫い終わる。
後味は、太い甘味と太い旨味。
口直しはしない方がよい。


■評価:【A+】
(オーソドックスな旨味と甘味を基本とする)
ハバナ葉らしい、豊かな旨味、豊かな甘味、豊かな芳香。
それらは口内に充満し、幸せを与えてくれる。
一本を通じて安定した味わいが特徴だが、変化を求めたい場合には物足りなさもある。
その点のみが気になるが、アップマンの安定した旨さには敬服する。
この葉巻は、雑に喫った場合と、クールスモーキングで喫った場合との味わいの差がはっきりしている。
そのため、喫い方のテスト的に用いても面白いかもしれない。
旨い葉巻、試す価値がある。



■購入
通販購入用リンク:

●【購入は上記をクリック】(1本 1300円)